ホームタウン活動

愛知教育大学「企業体験活動(FC刈谷コース)」にて当クラブ代表取締役社長 佐々木賢二がお話をさせていただきました。

愛知教育大学と当クラブとの相互連携協定の一環として、愛知教育大学に「企業体験活動(FC刈谷コース)」を設置していただきました。

6月7日には、当クラブ代表取締役社長佐々木賢二がスポーツや当クラブの理念/活動についてお話しさせていただき、学生たちからは多くの質問があり、我々も多くの刺激を受けることができました。

今後複数回にわたり、興行やスポーツについてお話しさせていただく予定です。

なお、本件は愛知教育大学の授業であり、一般参加の募集はいたしておりません。

企業体験活動|愛知教育大学

愛知教育大学

目  的:教育関係以外の企業における職場体験や教育支援を通して、教職及び教育を支える専門職等に必要となる資質や能力について多角的に考える。

授業目標:幅広い⼈間性・社会性・職業観、企業と地域や⼦どもとの関わりに関する知識等、教職及び教育を⽀える専⾨職等に必要となる資質や能⼒について考える。

     FC刈谷コースでは「プロリーグを目指すスポーツチームの地域における役割を学び、地域とスポーツの関わりについて理解を深めつつ、実際に地域貢献活動の企画・準備・実践する。」ことを目標とする。

※詳しくは愛知教育大学ホームページ参照

 

担当教員:愛知教育大学創造科学系保健体育講座 縄田亮太 准教授

     愛知教育大学創造科学系保健体育講座 三原幹生 准教授

受講者数:13名

実施期間:2023年4月から9月

 

 

実施風景