長谷会長のレアルマドリード訪問についてのご報告 | 未来へ、まっすぐ。FC刈谷 オフィシャルサイト

長谷会長のレアルマドリード訪問についてのご報告

2018.03.01 (Thu)

お知らせ


2018.03.01

いつもFC刈谷を応援いただきましてありがとうございます。 当クラブの長谷会長が、レアルマドリード(スペイン)を訪問し、フロレンチーノ・ペレス会長と 会談いたしました。 両会長は、かねてから親交があり、ホームスタジアムであるサンチアゴベルナベウの改修工事に 関する商談およびFC刈谷の会長就任のご挨拶を目的に、ご面会いたしました。 (改修工事に関する詳細は、レアルマドリードの公式発表をお待ち下さい。改修工事について、 当クラブから回答することは一切できませんのでご了承ください。) フロレンチーノ・ペレス会長から歓迎の意を込め、背中にFC KARIYAのチーム名を入れた、 レアルマドリードのユニフォームをお贈りいただきました。翌日、レアルマドリードのホーム 公式試合にご招待いただき、ロッカールームで選手達がサインを書いてくださいました。 フロレンチーノ・ペレス会長から、「FC刈谷の活躍を期待している。今後、レアルマドリードと 連携していこう。いつかレアルマドリードが刈谷に行けるといいね」とのお言葉をいただきました。 ご面会後に獲得いたしました「刈谷市長杯」について、ビラ監督就任1ヵ月でのタイトル獲得に、 フロレンチーノ・ペレス会長より祝福のお言葉を頂戴いたしました。 頂戴したユニフォームは、クラブの事務所に飾らせて頂きます。 なお、本リリースについては、フロレンチーノ・ペレス会長ならびにレアルマドリード広報に ご了承いただいております。 写真上:FC刈谷 長谷会長(写真左)とレアルマドリード ペレス会長(写真右) 写真真ん中:お贈りいただいたレアルマドリードユニフォーム(FCKARIYA版) 写真下:公式戦25節にベンチ入りした選手のサイン
MORE SPONSORS